読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひたすら今、だにゃ

書いておかなきゃにゃ、をかくにゃ

菊の、娘への深い想い、玉を毎晩探してる

これ、玉のばあちゃん、けっこう便利よく使ってるんだけど、これで十分、ふだんの、美味しい、栄養のあるお食事作れるよ。動物の殺生は、もうほどほどに止めなきゃ。殺される動物の痛み、感じた時に、玉のばあちゃんは、フランス料理人、辞めたんだ。生き方変えた。日本料理を見直そうって。ここは日本だから。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ おススメじゃ。

4月26日、たま子が消えてしまった晩から、

菊は、自分の部屋のベットで寝ないで、

玄関のマットの上とか、電話台の上とか、冷蔵庫の上とか、

玄関から、たま子が帰ってくる姿を、

一番最初に見つけられる場所で、寝るようになった。

 

玉が消えて、6月2日で、かれこれ、37日目だが、

今夜も、菊は、とんがり帽子の菊ちゃんベットでは、寝ない。

 

たま子がいなくなった日から、数日してからだわね、

夜間、昼間、わたしらに同行する見回りとは別に、

菊は、毎晩、1時間は、1人でどこかに行ってしまうようになった。

 

今まで、菊の場合、今4歳なんだけど、

昨年、避妊手術した後は、そんなに長い時間、

おんもへ、1人散歩することは無くなったから、

 

きっと、玉を、探しに行ってんだろうなとは、

うすうす感じていたんだけど、まさに、その通りで、感動したわ。

 

f:id:touemon:20160603002503j:plain夜間の玉探しから、戻ってきた菊(右)と、塀の上で遊んでた鈴(左)。

ある晩、菊を探しに行って、驚いたのが、

菊は、塀の上をつたい、電気がついた窓を、

一軒一軒、カーテンの隙間から、中を覗いて、

玉がいないかどうか、確認していたんだわにゃ。

 

暗闇に、白い、菊が居たから、じーっと静かに見ていたら、

家の中を、一軒一軒、覗いていくんだよにゃ、

そん時は、この菊ちゃんは、知恵のある、賢い子だな~って、

痛く感心させれたわにゃ。

 

夜だとね、電気で明るいから、家の中、よ~くみえるの。

だから、毎晩、菊は、玉を探しに行ってたんだわね~。あったま良いわさ~

 

菊も、そうやって、近所に玉がいるって、勘が働くんだと思う。

 

玉が消えた時、鈴と、仁と、玉と、3人で、

いつもの通り、木登りして、追いかけっこして、遊んでいたから、

あたりは、玉の行方、たぶんね、知ってんだけどね。

教えてくれないんだわ(;´Д`)

 

仁は、なんだかね、とても大事にしてるんだけどね、

家族の愛を独り占めしたくて、愛に飢えててね、

玉が居なくなって、1人減って、オラ、良かったって顔、しているから困るよね。

 

鈴は、8ヶ月だったから、連れていかれる玉見てても、

玉に何が起こったのか、そん時は、わかんなかったかもしれないしにゃ。

 にほんブログ村 玉が早く見つかるように、よりたくさんの人に、玉探しを知って協力してもらえるように、ランキングに登録したよ。ささやかなブログだけど、玉帰還祈って、どっちかポチョっとおねがいにゃ~。まいど、ありがとうございます(^O^)

異国情緒が溢れるチャイナドレスは品揃え