読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひたすら今、だにゃ

書いておかなきゃにゃ、をかくにゃ

あの目撃女性から、電話があった

子供ら(猫)と、蚊取り線香焚いて、夕涼みしてたら、

3階の、マツコ・デラックス似の兄さんが、

酔いよいで、明日の分別ごみペットボトルを出しに、

1階へ降りてきた。

 

宅呑みで、気分いいらしい、実家にも猫がいるそうで、

たま子のこと心配してくれて、

あれこれと、これからも、引き続き、

探してくれると言ってくれた。

 

このマツコ兄さんは、何の仕事なのか、見当がつかないけど、

ミュージシャンではないらしい、

お勤めではない人だ。ネットで儲けてるのかな。

1時間も地べたに胡坐をかいて座って、2人で井戸端した。

マツコ兄さんは、みてくれは相撲取りのロン毛だけど、

優しくて、話は下手ではなくて、

泥酔だったけど、一応、会話が成立して、バイバイした。

 

その後だ、玉をゴールデンウイークに目撃したという

例ののお姉さんから、再び、電話があった。

 

一声、たまちゃんのお母さんですか?と言った。

今、私の目の前に、たまちゃん居ます!って言った。

なので、わたしは、

それは、鈴ちゃんですよ、お顔よく見てください、と。

玉は、お顔が八割れ、お鼻がピンク、しっぽは長くてピンです、と。

 

すると、その電話のお姉さんは、

あ、鈴ちゃんです、玉ちゃんじゃありませんでした、と言った。

 

なので、わたしが、

じゃ、連休中に目撃したのも、その子だったのでしょうか?と尋ねたら、

 

電話のお姉さんは、

いいえ、違います。先日は、昼間目撃したので、確かに

八割れの子で、首輪が赤かったです。この子ではなかったです、と言った。

わたしは、そうですか、じゃ、連休中のは、玉だったのですね。

また、これからも、

沢山の目で、捜索続けてれば、

玉見つかる確率が高くなるので、

引き続き、玉の捜索に力を貸してくださいと、伝えて切った。

 

そのお姉さんによる、たま子監禁説は、払拭されはしないけど、

また、手がかりを明日につなげてくれる電話だったので、

気持ちが、いくらかはまぎれて、今夜はぐっすり寝れそうだわにゃ。

 

たま子が、今夜も、無事で、ケガをしないで、

ごはんが食べれてますように、愛してるよ、玉(祈)

 にほんブログ村玉が早く見つかるように、みたらどっちかクリックおねがいにゃ~