読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひたすら今、だにゃ

書いておかなきゃにゃ、をかくにゃ

突然の、玉の目撃情報

f:id:touemon:20160511205641j:plain 玉が生まれて1ヶ月の写真。かわいいわにゃぁ(*'ω'*)

玉の安否に、いろいろと心を砕く時間が過ぎ、

今日は、自転車で少し遠くまで、見回りしている間に、

とうとう、ポキンと、心が折れた瞬間があって、

急に、顔面くちゃくちゃにしながら、泣いてしまった。

 

もう、玉は、誰かに殺されてしまったに違いないから、

捜索おわりにしよう、、、と、

涙が込み上げて止まらなくなったから、

うちに帰って、心鎮めようと、

毛布を頭からかぶって、カーテン閉めて、真っ暗にして、

眠ることにした。

 

当然、うちの他の猫4匹も、

私の周りにやってきて、お昼寝はじまった。

月曜に注射を打った、体が悪い梅子は、今朝からようやく、

マグロを一人前食べれるようになって、別室で寝てる。

 

2時間もたって、目が覚めると、

子供ら(猫)がしきりに散歩行きたがるから、

玄関の鍵を、開放してやった。

 

そんな時だ。

地方へ出張中の夫から、

玉の目撃情報の電話かかってきたから、

折り返し電話かけ直して、詳しく聞いてくれとのこと。

早速に、目撃者の方へ、

半信半疑な思いで、電話してみた。

 

目撃情報は、若い女性。

なんと、うちの隣に接している

クリーニング屋さんのマンションの一階の住人で、

たびたび、玉のポスターを破られる場所だ。

 

4月26日の消えた日に、うちの2階にお住いの奥さんが

玉を最後に確認したと言っていた場所なんだ。

 

その女性は、まだ玉を探しているか?と

聞いたから、私は、ずっと探し続けていますと伝えた。

彼女が言うに、

5月に入った連休中で、どれか定かではないが、

大家さん自宅と、住人棟の間の通路に、

ピンクのチョッキは着ていないけど、赤い首輪の

玉らしき猫が、遊んでいた、という話だった。

出かける途中で、見かけたので、電話し損ねたと言っていた。

もっと、早くに電話すれば良かったのだが、

今になってしまったと言っていた。

 

それ以上の話はなかったので、

わたしは、彼女に、こう伝えた。

このお電話のおかげで、

失踪日から1週間後に、玉が、生きて近くにいた事を

確認できて安心が増しました。

引き続き、捜索し続けていますので、

また何かあれば知らせてください。と、

電話の彼女にお願いした。

 

どうやら、途中から、最も怪しんで目星をつけてた場所に、

玉が居る可能性が出てきた。

誰かの家に閉じ込められているんだろう、、、。

 

本当に、5月の連休にみたのが玉なら、

玉の家は、目と鼻の先、ブロックを越してすぐなんだ。

玉が失踪してからも、妹の鈴ちゃんは、毎日その場所で遊んでいる。

玉が、外で寝起きしているなら、家に帰ってこないはずがないのです。

 

目撃情報を寄せた彼女が、見たというのは、本当はでまかせか?

電話連絡してくれるのだから、ありがたいのだけれど、

腑に落ちないのである。

f:id:touemon:20160511210542j:plain玉6か月目 f:id:touemon:20160511210632j:plain玉7か月目

だもんで、今日、夕方、ポキンと折れた心に、

まだあきらめないでと、念じて,

しばらく様子を見ようと思う。 

玉、早く開放してもらって、走って帰っておいで!玉のばーちゃんまってる。

 

 にほんブログ村玉が早く見つかるように、みたらどっちかクリックおねがいにゃ~